departure ~ arrival


スポンサードリンク

2011年4月14日、桜咲く春に日本を出発。

Annaのブログ

関西国際空港からセブ・パシフィック航空にてフィリピンのマニラへ。

Annaのブログ

Annaのブログ

マニラのニノイ・アキノ国際空港からバス停までタクシーで移動。マニラのタクシーはかなり高い金額を要求されたり危険だといわれていたけれど、メーターを使ってくれるよう交渉して、何事もなく97ペソ(約200円)でパサイバスターミナルへ。

Annaのブログ

エアコンバスVictory Linerに乗り走ること8時間・・・無事バギオに到着しました。

メモフィリピン共和国について

Annaのブログ

7100以上の島からなる国。宗教はアジアでは珍しいカトリックが約83%。

言語はタガログ語

しかしAmerica植民地であった影響もありアジアで最も英語が話されている。

日本との時差は約1時間。日本が朝8時にフィリピンは9時です。

Annaのブログ

友達が教えてくれた国旗の意味について。

白い三角は平等と愛情、青は平和、赤は愛国心、黄色の太陽は自由を表している。戦争の時には赤い部分を上にして飾り、国民の勇気の象徴を表すとのこと。

Annaが3ヶ月間滞在したバギオという町はフィリピンの北部にあり、標高1500m。

平均気温は20℃と聞いていたけれど実際は寒かった・・・夜は凍える日もありました。

雨季は6月~10月と言われ、一日中降り続けている日も。

てるてる坊主作りました。

Annaのブログ

霧がすごくて前が見えないことも度々。

Annaのブログ

Annaのブログ

雲の中で生活しているみたいでしたが、勉強するにはよい気候でした本